2016年05月09日

【週刊ふわっとストレッチ】肘の外側ストレッチ

テニス選手が同じ腕の運動で繰り返しボールを打ったり、別の仕事で物を持ち上げたりする動作をずっと繰り返し行う事で、肘の外側に炎症が起こります。これがテニス肘です。 同じ姿勢で絵を描くなど腕のみを動かしていても、起こります。 ストレッチをする事で、症状の緩和や予防を行います。


ストレッチ16 肘のストレッチ-完成.jpg ストレッチ16 肘のストレッチ-文字無.jpg
posted by 菅野タカシ(旧 くもいたかし) at 08:30| Comment(0) | 日記