2017年07月17日

【ふわっと♪ストレッチ】番外編 猫背予防の歩き方

歩く時にちょっと胸を張る(正確には、胸を左右に開く)とともに、肘を意識的に後ろに引く事で、背中側の筋肉が動き 猫背や肩凝り予防になります。
肘を曲げてゆったりした競歩のように腕を振り歩くイメージですが、腕をゆるく伸ばしたままで後ろに振る事でも、それなりに効果があります。


番外1 歩き方.jpg
posted by 菅野タカシ(旧 くもいたかし) at 11:24| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: